Renosy(リノシー)の登録・利用の仕方

Renocy(リノシー)の登録の仕方・利用までの流れとは?

Renocy(リノシー)の登録の仕方・利用までの流れについてシェアしていきます。

不動産という大きいお買い物だけに複雑なことを想像する人も多いかと思いますが、
意外とシンプルで、非常に簡素化されていて、時代の進化に驚愕します。
「こ、こんなに簡単に不動産を買えてしまうとは…怖い」くらいに思えます。

それはベテランにとっては嬉しいところ。しかし、Renocy初心者には、きちんと営業マンがアドバイスをくれたりもしますので
ご安心ください。

アプリで完結できるから本当にすごい。最初はこれが令和時代か、とビビった



▼ ▼ 結論!数字で比較したらどう見てもRenocy(リノシー)が一番利用価値あり ▼ ▼



Renocy(リノシー)の登録の仕方

Renocy(リノシー)の登録の仕方ですが、初心者の方は
資料請求をして、担当者への質問を考えておいてください。

条件としては、年収500万前後以上で上場会社の方です。ローンを組むのに問題ないという判断となります。
すると初めてということでしたら、Renocyの営業マンから電話がかかってきます。

もう今は上手いこと言って押し売りされる時代じゃないので、
新しい会社であるRenocyは巧みなセールストークで売り込まれることはありません。

電話でまたは、ご対面どちらかで予約をとり、1時間~1時間半ほど、しっかりとメリット・デメリットを説明してくださいます。
その上で、お願いをすれば物件をアプリだけではなく、営業マンが一緒に探してくれることもあります。

アプリはこの時か、面談前にインストールしておきましょう。「リノシー」で出ますので
「ownr by renocy」をダウンロードしておきましょう。

通知をONにしておく

ご自身がどういう物件を望むかも明確にしておくといいです。
そのために、担当者さんにいい質問が出来ることが重要です。

例えば
・自分は月々ローンをこれくらいまでなら出来る
・シュミレーションの数字は最低限これくらいがいい
・この地域は災害の危険性を感じているので避けたい
・実際の物件は実物を見て決めたい

等々。

その上でアプリで条件設定をしておき、通知もONにしておくことで、
物件がしぼれていきます。

その上で担当者さんと相談してもいいので、絞って決めていくのが良いでしょう。

アプリも思ったより軽くてなかなかいいものとなっています。

アプリをインストールしよう!

   

 

購入後のサポートもこのアプリひとつで出来る!状況が分かるのがいいね。具体化されないと怖いからね

まとめ

いかがでしょうか。

ベテランならばアプリ1つを利用するだけで完結することも可能な
最先端のものとなります。

最も効率化・最適化された不動産サービスだと私も確信しておりますので
是非、資料請求して、アプリを使ってみてください!



▼ ▼ 結論!数字で比較したらどう見てもRenocy(リノシー)が一番利用価値あり ▼ ▼



⇒Renocyの全体像をもっと分かりやすく知りたければこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.